2010年11月11日

シビリアンコントロール

一時期、よく言われていた単語です。

今日はいろいろとニュースを賑わしている話題がありますが、
今後の与野党の攻防でまた出てくるかも知れませんね。

政治的判断をすべき時に政治責任を怠った政治家と
非公開ビデオを公開した人物。
果たして、どちらがシビリアンコントロールを崩したのでしょうか。

ともかく、情報操作されている日本は
検閲の中国よりも危険な状態なのかも知れません。
posted by AKTN at 00:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。